学科紹介
Department

mietan

法律コースの特徴

●本学は法律系専門教育を行っている全国で唯一の公立短大です。

 法律コースには、憲法、民法、刑法などの基礎科目に加えて、行政法、労働法、行政学など現代社会に対応した分野の教員が所属しており、これらの充実したスタッフによって、法律学・政治学を基礎から応用まで学ぶことができます。また、四年制大学の法学部で学ぶ基本的な法律科目はほとんど開講され、実生活で必要な法律・政治分野の知識を幅広く修得できるよう配慮されています。

【法律コースの主な専修科目】

日本国憲法/民法/刑法/行政法/労働法/家族法/法哲学/民事訴訟法/刑事訴訟法/商法/刑事政策/社会保障法/憲法訴訟論/税法/消費者法/国際法/地方自治法/行政学/地域政策論/政治学原論/地方政治論/政治史/政治思想史/国際関係論/社会福祉論 

地域社会で活躍する公務員や市民を育てます

法律的素養を持ち実生活に役立つ法的知識を習得するとともに、行政学、地域政策論、地方政治論、社会福祉論など政策科学を学び、地域社会で活躍する公務員や市民を育てます。

少人数制のゼミ(演習)できめ細かい指導

ゼミでは自分の興味のある専門科目について、きめ細かい指導を受けることができます。ゼミでの討論・議論を通して自主的に学ぶ姿勢がついていきます

【演習(2年次)のテーマ(2017年度)】

 ○裁判所による憲法解釈の妥当性(憲法)
 ○犯罪と刑罰に関する諸問題(刑法)
 ○民事紛争の研究(民法)
 ○行政をめぐる事例研究(行政法)
 ○働き方と生活をめぐる法制度(労働法)
 ○行政学の基礎(行政学) 

地域社会で活躍する公務員や市民を育てます

公務員や民間企業への就職のほか、四年制大学への編入学が多いのも法律コースの特徴です。ゼミ担当教員は、学習ばかりでなく進路や学生生活全般について皆さんを卒業までサポートします。

ページトップ

ミエタン☆ナビ

■検索キーワードから探す