学科紹介
Department

mietan

経商コースの特徴

●経済学の基礎から簿記や経営学などの実践的な理論まで幅広く学習できます。

現代社会や企業の動きを的確に捉える

 経商コースのカリキュラムは豊富な科目が用意されており、経済学や経営学の基礎的理論や会計学などの実践的な経理能力を学ぶことを通じて、社会や企業経営へと積極的に関われる知識や教養をもった市民社会の一員を育てます。

多彩な科目で経済・経営の専門的知識を身につける

 平均8名の少人数ゼミですから、ゼミでは自分の興味のある専門科目について、きめ細かい指導を受けることができます。
 演習担当教員は、学習ばかりでなく進路や学生生活全般について皆さんを卒業までサポートします。

【経商コースの主な専修科目】

経済原論/経済史/経済政策/金融論/財政学/経営学/マーケティング論/簿記原理/会計学/日本経済論/国際経済論/統計学/地方財政論/経済学史/環境経済論/経営管理論/経営財務論/人的資源管理論/企業論/管理会計論/税務会計論/工業簿記及び原価計算/上級簿記

卒業生は地域の主要企業で活躍しています

卒業生は、修得した経済知識を活かして県内外の主要企業に数多く就職しています。このネットワークが三重短大の就職率の高さの秘訣です。

少人数制のゼミ(演習)できめ細かい指導

ゼミでは自分の興味のある専門科目について、きめ細かい指導を受けることができます。ゼミでの討論・議論を通して自主的に学ぶ姿勢がついていきます。

【演習(2年次)のテーマ (2017年度)】

 ○人口と日本経済(経済原論)
 ○日本の金融システムにおける日本銀行の機能・役割(金融論)
 ○地方経済活性化における地方自治体の役割(財政学)
 ○現代社会と企業経済(経営学) 
 ○マーケティングと生活の価値創造(マーケティング論)
 ○財務諸表の読み方と社会問題から見た企業の財務情報分析(会計学)

卒業後は県内外の代表的な企業を中心に就職

卒業生は金融、保険、製造業、卸小売業、サービス業など県内外の代表的な企業を中心に就職しています。ゼミ担当教員は、学習ばかりでなく進路や学生生活全般について皆さんを卒業までサポートします。

 

 

 

 

 

ページトップ

ミエタン☆ナビ

■検索キーワードから探す